【成功の第二法則】成功はパフォーマンスに比例しない

The Formula: The Universal Laws of Successより、成功の第二法則を紹介します。著者のバラバーシと本書の概要については、過去記事をご覧ください。

Barabási Albert-László(バラバーシ・アルベルト・ラースロー)は理論物理学者で、ネットワークサイエンスの第一人者として...

成功の第二法則

パフォーマンスは有限だが、成功は無限である。

パフォーマンスは有限であり、正規分布に従う。世界のどこを探しても身長3メートルの人間に出会うことがないのは身長が正規分布に従うからですが、パフォーマンスも同じように正規分布に従います。プロゴルファーは最高300ヤード近く飛ばしますが、あのタイガーウッズでも2倍の600ヤード飛ばすことはもちろんありません。実際は293ヤードで、正規分布の右側の裾野に留まっています。あのウサインボルトだって、我々の3倍も速く走れるわけではありません。

一方、成功は無限であり、べき乗則に従う。収入分布は対数目盛を使わないと正規分布に近似できないように、成功というものは指数関数的な分布をします。タイガーウッズが他の選手より2倍も3倍も優れているわけではないのにも関わらず莫大な賞金や広告料収入を得られるのは、成功がべき乗則に従うからです。

このように、パフォーマンスと成功はそもそもの分布が異なるので、どうあっても成功はパフォーマンスに比例しないわけです。逆に、成功した人とそうでない人というのは、成功という尺度では大きな差がついていますが、パフォーマンスという尺度ではほとんど差が無いものです。正規分布の裾野の非常に小さいエリアでの比較に過ぎないからです。

このように考えると、困ったことが起こります。その程度の非常に小さいパフォーマンスの差を測定し、優劣をつけることができるのか?という問題です。ストップウォッチで正確にパフォーマンスを測定できる陸上選手なら構いませんが、大抵の業界においてはパフォーマンスを正確に測定することができません。

ということは、優れたもの同士が競っている場合においては、そのわずかな差を見極めることが出来ず、結果として成功とパフォーマンスは全く関係しないということが起きてしまうわけです。実はそういった時に決め手となるのは、だったりバイアスだったりなのです。

成功とパフォーマンスは関係しない

ワインの品評会は良い例です。品評会に出されるようなワインは良いワインばかりなので、実際のところ優劣を区別することはできません。パフォーマンスは有限なので、良いもの同士のワインに品質の差はほとんど無いからです。それにも関わらず、金賞を与えられたワインの価値は2倍も3倍も高まります。成功はべき乗則に従うからです。

結局、ワインのスコアはほとんどランダムということが分かりました。もっとも、これはソムリエが悪いのではありません。どれも同じくらい良いワインだから、優劣をつけられないのは当然だし、どれを金賞に選んでも失敗することもないのです。

バイアスが働くこともあります。コンテストでは最初の演者は一等賞にならないという発表順のバイアスがありますし、性バイアスもあります。FDAによる医薬機器の承認は、会議の最初の発表者の意見に左右されるという話もあります。

成功が成功を呼ぶ、タイガーウッズ効果というものもあります。タイガーウッズというスーパースターが出場しているというだけで他の選手のパフォーマンスが下がるというものです(※)。もっとも、タイガーウッズの成績不振時やスキャンダル時は、他の選手のパフォーマンスが上がるという逆タイガーウッズ効果も現れました。

もともとパフォーマンスが上限で頭打ちになっているところで優劣をつけなければいけないので、こういったバイアスや効果は成功に決定的な影響を与えます。実力が十分である限り、成功はパフォーマンスとは別のところで決まってしまうわけです。

(※) 面白いことに、この影響を受けるのはタイガーウッズに近い実力をもつトップランカーだけで、下位の選手のパフォーマンスには影響しません。むしろスーパースターとともに仕事をすることは、ふつう良い影響を与えると言えます。

成功の秘訣

成功の第二法則を読んで、「だから社会は不平等だ」などと嘆いてはいけません。これは法則であって、物理法則と同様に変えられないのだから、むしろどう利用するかを考えるべきなのです。

結局、成功するにはどうすればいいのでしょうか?とにかく、最初の成功を手にするのが肝心です。それには、とにかくたくさん挑戦することです。1度の挑戦ではバイアスに負けてしまうこともありますが、パフォーマンスが十分である限り、繰り返し挑戦することで必ず成功を手にすることができます。成功は成功を呼ぶから、この最初の成功が肝心なのです。

第三法則では、成功がどうして更なる成功を呼ぶのか?ということを詳しく紐解いていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする